このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

自賠責保険引き下げ、でも、例の6000億円はどうなったの?まだ返してもらってないよね。

自賠責保険引き下げ、でも、例の6000億円はどうなったの?まだ返してもらってないよね。

#自賠責 #損害保険 #自動車保険 #加害者 #保障 #6000億円 #値下げ #値上げ 
損害保険各社による損害保険料率算出機構は、今年、令和5年4月から自動車損害賠償責任保険料を、平均10%程度値下げすると発表しました。
しかし、同時に自賠責保険の一部である賦課金が最大150円の引き上げとなります。
賦課金が上がっても全体としては値下げになります。
自動車損害責任保険、略して自賠責って呼ばれていすが、バイクや自動車などを購入した際や車検時に強制的に加入する保険です。更新をせずに保険の契約が切れていると罰則、罰金が課せられます。
この自賠責、任意で入る自動車保険と違い、自損事故や物損事故等、運転者自身や同乗者には適用されず、被害者の人的被害に限定した保証される保険です。
この保険料が自動ブレーキなどの安全技術の進化などにより交通事故が減少したことを受け、2021年以来2年ぶりに値下げとなります。
この自賠責保険、被害者だけの救済ですが、ひき逃げや、無保険車などで加害者から保証が受けられない場合でも保証されます。それが今回値上がりする賦課金で賄われています。
また新たに脊髄損傷や高次脳機能障害などなどの後遺症を負った場合に継続して支援が受けられるための財源とされます。
保証が充実し保険料が下がるのだからいいことのように思えますが、自賠責保険の積立金は減る一方で、約15年で底をつくともいわれています。いったん下げておいて、足らなくなったら値上げすればいい。とでも思っているのでしょうか。国民を好きな時にお金をおろせるATMとでも思っているんじゃないかと疑いたくなりますよね。
それに、例の6000億円はどうなったのでしょうか。
国民のための大切な自賠責保険の積立金を預かる国土交通省から財務省の一般会計に貸し出されたお金のうち、6000億円がまだ返済されていないままになっています。
2018年から少しづつ返済は行われていますが、ほんのわずかでこのペースで返済されても、100年近くかかってしまいます。
「国民の金は国の金だから好きに使っていい」とでも思っているのでしょうか、足らなくなったら理由つけて絞れば国民からいくらでも取れるという頭なのでしょうね。
自賠責に限らず、年金保険料や税金は国民から預かったお金なのですから、適正に使ってもらいたいものです。

合同会社 思いやり

就労継続支援A型
思いやり就労支援センター 八尾本店
大阪府八尾市刑部1-179
℡ 072-920-7970 Fax 072-920-7980
利用者募集中!
見学、体験、随時受け付け。お気軽にお問合せください。

思いやり就労支援センター Pー3
大阪府柏原市国分本町1-3-34
℡ 072-977-6666 Fax072-977-6000
利用者募集中!
見学、体験、随時受け付け。お気軽にお問合せください。

自動車保険カテゴリの最新記事