このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

ワゴンR MH23S の バッテリー交換 で 車内の機器のメモリーを消さない方法

ワゴンR MH23S の バッテリー交換 で 車内の機器のメモリーを消さない方法

車のオーディオやトリップメーター、エアコンなどの設定を維持したまま、
車のバッテリー交換をする方法です。

市販の商品でも、乾電池などを使用するバックアップ電源などが売られていますが、
上手くいかなかったり、トラブルが起こったりする事も少なくなくありますよね。

この動画の方法では、同じ12V規格の車両用バッテリー(4輪・2輪)を、
並列つなぎを行い、安定した電力で安心してバッテリー交換が出来るようにしてあります。

★使用するもの。
①交換する予定の新品バッテリー
②自作ケーブル
(③*もし有るならば、①以外の2輪・4輪用バッテリー)

交換する予定のバッテリー①でも、車両側端子の形状などや、
自作ケーブルの設計によっては、
同じ事が出来るばあいがあり、①②だけでも可能な場合もあります。
しかし、③があるならば、より容易に作業が可能になります。

★自作ケーブルの造り方。
用意するもの。
①エーモンなどの自動車用電線
②ワニ口クリップ
③電工ペンチ

最低でも上記3点です。
①はホームセンターなどのカー用品コーナーでエーモンなどの自動車用電線が少量ずつ巻かれたものが売られています。
 今回動画で使用しているのは、1.25sqのダブル電線を1本ずつに手で裂いたものです。(裂くのは簡単です♪)
交換中のバックアップ保持だけが目的なので、もっと細い 0.75sqの電線でも大丈夫でしょう。

②ワニ口クリップもエーモンの商品であったと思います。
 動画で使っている物は、100円ショップのダイソーの電気or工具コーナーで売られているワニ口クリップです。
 今回の用途では、大電流は流れませんので、用途としては十分に紋d内無く使用可能です。
 4輪のバッテリー端子に接続する場合は、カー用品コーナーなどで売られている、バッテリー端子にも挟めるワニ口クリップが必要です。

③電工ペンチは、自動車電線用の物が、ホームセンターの工具コーナーなどで端子類少量とセットになった物が、1000円程度で売られています。
それで十分です。
なお、電工ペンチだけであれば、100均ダイソーにも440円位の商品で売られているのも見ました。
タダその場合は、端子部分は別途ホムセンなどで購入が必要です。

★補足★
「動画中の説明で、バックアップ用の(バイク)バッテリー[→A]と、
車両側バッテリー端子(→B)の繋ぎ方を、
[A]+ → [A]- → [B]+ → [B]-
としています。
市販の乾電池などを使用するバックアップ装置と同じつなぎ方になります。

一方で、バッテリー上がりなどの際に、救援車(他車)とのジャンプ始動をする際での、
バッテリー同士のつなぎ方は
[B]+ → [A]+ → [A]- → [B]-
になります。
ショート(短絡)防止他の為に、必要な手順です。

今回の作業内容では、
どちらのつなぎ方でも問題なく作業可能です。

ご参考までにどうぞ♪

バッテリー交換カテゴリの最新記事