このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

【国産車試乗】LEXUS LC500で首都高速都心環状線を快走する(土曜の昼間)

【国産車試乗】LEXUS LC500で首都高速都心環状線を快走する(土曜の昼間)

『美しいボディラインのLC500でC1を快走する』

まず、僕は発達障害があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

レクサスLC500で、首都高速都心環状線を外回りで一周する。

今回も、『東京ストリートサーキット・ガントリー六本木』さん向けに仕上げた。

 『東京ストリートサーキット・ガントリー六本木』さんのURL↓
        https://street-circuit-gantrytokyo.jimdofree.com/

2倍速で再生するする事をおススメする。

エンジンは……、
型式2UR-GSE
4,968cc
V型8気筒DOHC
馬力は477馬力

  エンジンスタート…… (02:23)

  0km/hからの加速……(03:54)

  浜崎橋JCTからスタート(05:08)

  日本橋JCT……    (14:00)

浜崎橋JCTでフィニッシュ(18:17)

これはガソリンエンジンタイプである(ハイブリッドタイプではない。ハイブリッドはLC500hの方だ)。
それにS packageだ(このタイプだと、アクティブリアウイングが標準装備だ)。
僕が印象的だったのは、4,968ccのV型8気筒DOHCエンジンから奏でられるサウンドがすごく心地よかった。

走りもさることながら、このエンジンサウンドはどこまでも走っていける、運転していける感じがする。

あのランボルギーニ・アヴェンタドールの様な猛々しい咆哮の様なエンジンサウンドとは違う、気分爽快的なエンジンサウンドだった。
静かなハイブリッドタイプにはない、まさに走る為のLC500だ(LC500hも全く用途がない訳じゃない。このサウンドが嫌な人にはLC500hがいいだろうと思う)。
サーキットをガンガン走れる車だ。
あのLFAの再来を予感させる……。
今後あのCARGUY Supercar Raceにも出てきてもおかしくないだろう。

それに、今回のこのLC500はインテリアが高級感溢れている感じだった。
黄土色の様な色をした本革をふんだんに使ったダッシュボード(一部アルカンターラも使われている)……、
それが明るく高級感が溢れていた感触であった。
なんかとてもLC500らしいインテリア、コクピットだった。

“Running C1 fast with LC500 with beautiful body line”

First of all, I have a developmental disability, and to be honest, I’m not very good at imagining it well in my head and then translating it into words and saying it, but I managed to think about it. I’m trying to speak.

Take the Lexus LC500 around the Metropolitan Expressway Inner Circular Route.

This time too, it was finished for “Tokyo Street Circuit Gantry Roppongi”.

URL of “Tokyo Street Circuit Gantry Roppongi” ↓
Https://street-circuit-gantrytokyo.jimdofree.com/

The engine is …
Model 2UR-GSE

4,968cc
V8 DOHC
Horsepower is 477 horsepower

Engine start …… (02:23)

Acceleration from 0km / h …… (03:54)

Start from Hamazakibashi JCT (05:08)

Nihonbashi JCT …… (14:00)

Finish at Hamazakibashi JCT (18:17)

This is a gasoline engine type (not a hybrid type, the hybrid is the LC500h).
And the S package (this type comes standard with an active rear wing).
What impressed me was the sound produced by the 4,968cc V8 DOHC engine.

In addition to running, this engine sound feels like you can run and drive forever.

It was a refreshing engine sound that was different from the fierce roaring engine sound like that Lamborghini Aventador.
It’s an LC500 for running that isn’t in the quiet hybrid type (the LC500h isn’t completely useless. If you don’t like this sound, the LC500h would be a good choice).
It’s a car that can run hard on the circuit.
It makes me feel that LFA will come back …
It wouldn’t be strange to appear in that CARGUY Supercar Race in the future.

Besides, this LC500 had a luxurious interior.
Dashboard with plenty of genuine leather with a color like ocher (some Alcantara is also used) ……,
It was a bright and luxurious feeling.
It was a cockpit with a very LC500-like interior.

*当方のゲームチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvd6A6Hu7to8VCPzln7fYzQ/about

#lexus

#fsports
#LC

LEXUSカテゴリの最新記事