このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

【乗った気になるリアルサウンド入り】 ホンダ・CB250R バイク試乗レビュー【前編】 HONDA CB250R TEST RIDE 【REAL SOUND】

【乗った気になるリアルサウンド入り】 ホンダ・CB250R バイク試乗レビュー【前編】 HONDA CB250R TEST RIDE 【REAL SOUND】

昨年アップデートされた新型CB250Rに試乗してみました!

【走る喜びを味わう。水冷4ストロークDOHC単気筒エンジン。】
コンパクトな車体が生み出す、鋭い加速を追求した水冷4ストロークDOHC水冷単気筒250ccエンジンに吸排気系統とPGM-FIを最適化。どのエンジン回転数からでも、スロットル操作に対するリニアな加速感を得る高い出力特性を獲得。これによってコンパクトな車体の持ち味が活かされ、市街地走行からツーリングまでスムーズに、そして力強い加速フィールの提供に貢献している。

【空気を操りレスポンスを最適化。】
前後に長いエアクリーナーを採用することで、吸気の流れをストレート化し吸気抵抗を低減。スロットル操作に呼応するようなリニアなレスポンスを実現している。

【走りの時をさらなる上質な時間へ。】
マフラー内部をシンプルな2室構造にすることで、排気抵抗を低く押さえ込み、スロットル操作に対応するリニアなレスポンスに貢献。また単気筒エンジン特有の歯切れの良いサウンドが、走りの時間をより上質なものへと変えてくれる。

【軽快なライディングを楽しむために。】
フレームボディーは、優れた靱性の高張力鋼スチールフレームを採用し、徹底的に軽量化。ピボットプレート部は、メインフレーム部から独立させる事で後輪荷重を軽減し、軽量化と高い運動性能を両立させている。また、メインパイプとヘッドパイプの剛性を最適化し、軽快なハンドリングを実現している。

【力強さを魅せる軽量倒立フロントフォーク。】
バネ下重量の低減を両立させたφ41mm倒立フロントフォークを採用し、力強い足周りから生み出される前輪の路面追従性を追求。新世代CBシリーズの軽量アルミホイール、ラジアルタイヤと合わせることで上質でクリアな路面フィードバックを提供する。

【運動性を追求し、走りの楽しさに貢献。】
スイングアームは、高剛性としなやかさを兼ね備えた設計の高張力鋼板性スイングアーム。φ20mm中空アクスルを合わせることで、さらなる軽量化と優れた応答性に貢献。リアサスペンションは、ピストンバルブの大径化を図る分離加圧式を採用。また、ライダーの好みに合わせた走行が可能な、7段スプリングプリロードアジャスターを設定。

【操る楽しみを追求したブレーキシステム。】
フロントには、φ296mmのウェーブ形状ハブレスフローティングディスクと対向4ポッドラジアルマウントキャリパーを装備。リアにはφ220mmのウェーブ形状ディスクを採用。これにより、安定したコントロールと上質なフィーリングを可能に。また急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備。

【関連ページ】
https://www.honda.co.jp/CB250R/
#CB250R
#HONDA
#ホンダ

HONDAカテゴリの最新記事