このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

自動運転できる!? ホンダセンシングエリート を搭載したホンダレジェンドHybrid EXを試乗してきました。後編【インタビュー・試乗】HONDA LEGEND Hybrid EX

自動運転できる!? ホンダセンシングエリート を搭載したホンダレジェンドHybrid EXを試乗してきました。後編【インタビュー・試乗】HONDA LEGEND Hybrid EX

今、話題となっているHONDA SENSING Eliteを搭載したホンダレジェンド。条件付きだが、世界初となる自動運転レベル3の市場投入というへと舵をきった開発陣のインタビューと、試乗インプレッションをお届けする。

◾️トラフィックジャムパイロット(渋滞運転機能):高速道路での渋滞時、システムがドライバーに代わって運転操作を行う画期的な機能。高速道路渋滞時、システム周辺の監視をはじめ、運転操作を行い、ハンズオフに加え、ナビ画面での動画視聴、ナビの目的地設定が可能になる。いわゆる条件付限定自動運転であり、システムが操作要求があった場合、ドライバーが即座に運転操作を行う必要がある。

◾️ハンズオフ機能付車線内運転支援機能
ステアリングから手を離したハンズオフ状態での車線維持、定速走行、追従走行を支援。

◾️ハンズオフ機能付車線変更支援機能
ウインカーを操作すると、ハンズオフのままシステムが車線変更を支援。

◾️ハンズオフ機能付高度車線変更支援機能
システムが状況を判断し、ハンズオフのまま、システムがウインカー操作から車線変更や追越を支援。

◾️緊急時停車支援機能
システムからの操作要求に応じない場合、周囲に警告を行いながら、減速や路肩寄せ、」停車を支援。

取材協力/本田技術研究所
     本田技研工業

#レジェンド#ホンダ#レベル3

HONDAカテゴリの最新記事