トヨタの最新ミライに試乗した件 #Toyota #Mirai #Fuel #Cell #Test #Drive #水素 ##燃料電池 #Tesla #Model #P85D #比較

トヨタの最新ミライに試乗した件 #Toyota #Mirai #Fuel #Cell #Test #Drive #水素 ##燃料電池 #Tesla #Model #P85D #比較

流石トヨタ、メルセデスにはとうに敵いませんが、作りは素晴らしかったです。
この車は企業が環境対策やってますアピールで社用車として買うでしょうね。
一般人でこれを買う人は、よほどトヨタ好きか、素直にテスラを買わない方々
だと推測します。

テスラモデルS P85D(2016年モデル、次世代シート) vs ミライでいうと
↑ここまで書かないと、テスラはすごい頻度で改善を繰り返しているので、
 「あなたの車が古いからでしょ」と言われる可能性あり、念のため記載。

前席乗り心地:ミライの勝ち
後席乗り心地:ミライの勝ち(特に後席は素晴らしいです。ショーファー専用ですね。)

音響:ミライの勝ち(メルセデスとガチンコレベルな音響でした。うちのモデルSは
   ウルトラHifiサウンドパッケージ付いてますが音質カーブいじってもしょぼいです。)

AudioVisual:テスラの勝ち(ミライはCDチェンジャーとか未だに積んでました。ターゲット
      年齢層がわかりますね~)

荷物の積め具合:テスラの勝ち(ミライはガスボンベのせいで後席畳めませんし、前にも
        物積めません。とにかく普通の車より荷物積めないのが痛い。。)

パワートレーン:テスラの勝ち(まぁ、うちの車P85Dなので。。)

エネルギー補給しやすさ:今はテスラの勝ち(充電に時間がかかったとしても、水素ステー
            ションに行かなくてはならない&入れられる時間も限られていた
            り、そもそも水素ステーション設置1か所3億円?とか大丈夫?)

トラブル対応:ミライの勝ち(トヨタですからね!でもテスラは作りがシンプルなので、
              一度も壊れた事ないですけどね。)

全体的なパッケージ:テスラの勝ち(テスラの真価はレベル2自動運転そのもの。それでいて
          ガッツリ荷物が積めて、もりもりパワーあって、未来感ある17インチ
          ディスプレー+ショーもないゲームやらギミック)

総合評価=全体的なパッケージでした。

TOYOTAカテゴリの最新記事