【国産車試乗】LEXUS RCFで山手トンネルツーリングを楽しむ(後編・辰巳第一PA~東京ミッドタウン日比谷)

【国産車試乗】LEXUS RCFで山手トンネルツーリングを楽しむ(後編・辰巳第一PA~東京ミッドタウン日比谷)

『日本最長の山手トンネル走行後のRCFの走りを……』

まず、僕は発達障害(ASD気味)があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

今回はRC F Carbon Exterior Packageにドライブしてみた。

例のごとく辰巳第一PAまで走るのだが、今回はレインボーブリッジじゃぁなくルートを変えて山手トンネルを走ってみた。
今回はその後の深川線での走りを楽しむ。

エンジンは、4,968ccのV型8気筒DOHCでターボチャージャーやスーパーチャージャーはなく、馬力は481馬力だ。

何か、ターボやスーパーチャージャーを搭載していないという事が珍しいなと思ったが、走行性能的には比較的静かな感じなのだが、力強く前に前に加速していく走りは本物だと僕は感じた。

で、スタート時のエンジン音をよく聞いて欲しいところである。02:34

首都高速の様子は、意外に閑散としていた交通状況であった。

それは首都高速9号深川線も同じであった。

それから、山手トンネルは意外にワインディングトンネル(?)であった。

#lexus
#fsports

LEXUSカテゴリの最新記事