【国産車試乗】LEXUS LC500h Aviationに初めてお目にかかった

【国産車試乗】LEXUS LC500h Aviationに初めてお目にかかった

『LC500hの限定モデルはLCFを予感させる‼』

まず、僕は発達障害(自閉症気味)があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

レクサスミーツ日比谷にて、このLEXUS LC500h(ハイブリッドタイプ)の限定車両Aviationを見てきた。
このマシンの特徴は、何といってもリアウイング(スポイラー)だろう。
カーボン製のリアウイングがとてもいい。
それから、パワーウインドウが閉まっていてよく見えなかったが、コクピットのステアリングが全面アルカンターラ巻きになっているのが、外国のスーパーカーみたいでカッコいいと思う。

エンジン……
 8GR-FXS
V型6気筒DOHC
 3456cc

モーター……
 2NM
交流同期電動機

それから、走りも上品な加速な感じがして、いかにもラグジュアリーなスポーツカーに仕上がっている。
何か、あのLEXUS LFA再来の予感をさせる様なマシンだ。
いや、今後出てくるであろうあのLCFが今にも出てきそうな一台だ。

#LEXUS
#LC500
#aviation

LEXUSカテゴリの最新記事