【国産車試乗】東京港臨港道路南北線をLEXUS RX300 F Sportsで駆け抜ける(前編・レクサスミーツ日比谷~城南島)

【国産車試乗】東京港臨港道路南北線をLEXUS RX300 F Sportsで駆け抜ける(前編・レクサスミーツ日比谷~城南島)

『開通して間もない海底トンネルを駆け抜ける』

まず、僕は発達障害(ASD気味)があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

日比谷のレクサスミーツさんにて、今回はこのRX300 F SPORTSをテストドライブしてみた。
因みにこのレクサスミーツさんでは、スタッフ同乗無しを選ぶ事ができ、制限時間内だったら自由に走り回る事が可能だ。但し、その場合はマシンは大切に扱ってあげないといけない。事故らずにキチッと帰ってくる事が粋だ。

エンジンは……、
直列4気筒インタークーラー付きターボ
排気量1,998cc
238馬力

このエンジンは、あのRC300 F Sportsと全く同じタイプだ。

 今回、前編はレクサスミーツ日比谷から城南島まで走る。
途中、6月20日(2020年)に開通したばかりの東京港臨港道路南北線を走っていく(その模様は13:27からとなる)。
その道路には『東京港海の森トンネル』が繋がっている。

#Lexus
#fsports

LEXUSカテゴリの最新記事