【ソリッド】スバル・R2 試乗インプレッション 後篇 SUBARU R2 review

【ソリッド】スバル・R2 試乗インプレッション 後篇 SUBARU R2 review

4気筒エンジンに、4輪独立懸架サスペンションという拘りで、未だにカルト的人気を誇っているスバルの軽自動車ですが、やはりこの当時のスバルのこだわりはすごかったですね。
軽自動車とは思えないほど強い剛性感と、路面の接地感、一方で(クイックではないのに)ソリッドに反応するステアリングと、かなり癖のある車でした。
非常に楽しい車ではありますが、結局は普通を貫いたダイハツやスズキには勝てなかったということでしょうね…
燃費は本当に素晴らしかったです。低燃費を心がけたわけでもないのに、10.15モード燃費にかなり近い燃費を叩き出し、実燃費性能の高さがわかりますね。

撮影地:山形県大蔵村

SUBARUカテゴリの最新記事